手付金・申込金・内金・預り金とは

賃貸借契約では、質問にあるように様々な名目で金銭が授受されます。
以下、これらの意味と注意点について説明しましょう。
川手付金契約金総額の加%ぐらいを正式契約の前に入れておくもので、借主はその金額を放棄すれば、また貸主はその倍額を支払えば、互いに契約をキャンセル(解約)できるという意味があるようです。
ただし貸主力ら鍵を受卜取るなど相手方が契約の実行に取りか力ってしまえばもはやキャンセルできなくなることに注意しなければなりません。
また、手付金が契約金総額を大きく下回るわずかなものである場合にも、キャンセルできないとされていることにも注意してください。